2020年4月号巻頭言

この20年の聴覚代償機器の進歩 岡山大学耳鼻咽喉・頭頸部外科学教授   西﨑和則 私が1999年12月に岡山大学耳鼻咽喉科学教授に就任して20年が過ぎ,この3月で退職となったが,この間の聴覚補償機器の発達について述べたい…

続きを読む

2020年3月号巻頭言

軟骨伝導補聴器 福田章一郎   昨年3月まで在職した川崎医療福祉大学で年一回、岡山県言語聴覚士会聴覚部会主催の補聴器、人工内耳のワークショップを開催していました。多くのメーカーに参加していただき、毎年新しい機器…

続きを読む

2020年2月号巻頭言

新年のごあいさつ 公益社団法人岡山県難聴者協会 会長 妹尾 克己 新年あけましておめでとうございます。令和の最初のお正月、皆さまいかがお過ごされたでしょうか。昨年は岡山県難聴者協会創立50周年の年であり、記念行事を行うこ…

続きを読む

新年のごあいさつ   一般社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 理事長 新谷友良     明けましておめでとうございます、加盟協会の皆さまには日ごろから様々な面で全難聴の活動を支えて…

続きを読む

2019年12月号巻頭言

創立50周年記念事業に寄せて 公益社団法人岡山県難聴者協会会長 妹尾克己 11月17日(日)岡山県難聴者協会の創立50周年を記念しての、記念式典とシンポジウムを開催しました。準備には役員はじめ、要約筆記者の方々に大変お世…

続きを読む

会報6月号巻頭言

元号は変わっても粛々と」              岡山県要約筆記団体連絡会 会長 佐藤聡子  5月1日 平成から新元号令和へと時代が変わり、一部には少なからず混乱もあったようですが、時間の経過とともに令和は私たちの社会…

続きを読む